Blog

蔵人日記

ホーム > 蔵人日記

第30回:課外授業

2015/10/27 13:16

 

蔵人、前ちゃんです

早いもので10月も終わりが近づいて来ました

自転車通勤路の脇のススキが綺麗だったり

金木犀の香りが漂ってきたりで、秋の深まりを感じます



先週は鹿屋市内の中学校でお話をする機会がありました

職場体験授業の一環で社会人に仕事の話を聞くというもので

鹿屋市内の複数の企業が中学生に講和をしました

大海酒造からは課長の竹下さんと僕が行って来ました 



話をしたのは中学一年生です

一年生の時に企業の話を聞き、二年生になったら

実際に職場体験をするんだそうです




IMG_3976.jpg




いつも蔵の中ばかりいて人前で話すのは慣れない為

緊張して話が飛んでしまったりしましたが

みんな真剣な目でメモを取りながら聞いてくれたおかげで

 

最後まで話すことができました

 

 

 


緊張のせいで考えていたことが半分も話せなかったのが心残りです

今でこそ、微力ながら中学生に仕事の話を出来るようになりましたが

ここまでには杜氏を始め、先輩方、お客様にたくさんの事を教えてもらいました



「つらい時、苦しい時は心の筋トレだと思えばいい」


これは今期最初のお客様に言われた言葉です

つらい時、苦しい時を乗り越えたら心が強くなれる

これは筋トレだと思えば何ともない

そう教えられて、今年は何かあると

「心が鍛えられる」そう思いながらやっています



「仕事を好きになりなさい」


これは数年前に現代の名工になられた

八千代伝酒造の吉行杜氏に言われた言葉です

その当時はそうなのかとしか思っていませんでしたが

最近、強く思います

この仕事は麹、醪に合わせて仕事をします

昼も夜もありません

疲れていても夜中の温度は見ないといけません

お金だけじゃやりきれないと思います

つらい時でも好きなことをやらせて貰えていると

考えればいいのです



こんな話をしたかったのですが

緊張のあまり飛んでしまいました

つくづく度胸のない僕です



それから直前まで

「人前  緊張  ほぐす」

でググっていたことはここだけの秘密にしてください

 

 


top

第29回:新焼酎出来ました

2015/10/11 13:12

 蔵人、神宮司です。

10月になり朝晩一段と寒くなって来ました。

製造も中盤に入り、蔵では今、全体が稼働していて一番活気があります。

みんな美味しい焼酎をつくる為に

お互い協力して、毎日頑張っています。



さて今回は、今度発売するくじらのボトルの新焼酎を紹介させて頂きます。

 

image1-thumb-500x666-thumb-500x666.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

地元の契約農家さんから採れたてのコガネセンガンを用いて仕込みました。

白麹・常圧蒸留で造った新焼酎です。

甘い芳醇な香りが初物のしみじみとした味わいを感じます。

秋だけの限定品で、今年も良い出来なので

是非、飲んでみて下さい。



それでは、後半も勉強させてもらいながら

頑張って行きたいと思います。


top

第28回:今年の味は?

2015/09/17 14:09

 

蔵人、前ちゃんです

蔵の敷地では彼岸花が咲き始めました

朝晩が涼しくなったりで秋の訪れを感じます

 

 

二次仕込みが始まって

1週間ちょっとすると蒸留が始まり

蔵では少しずつ、蔵の匂いが増えていきます

 

 

20150917_28_01.jpg 

 

蒸留中のタンクからは

新酒特有の華やかな香りが漂ってきます

この香りを嗅ぐとやっと始まったんだなと実感します

 

 

さて、気になる味の方ですが

最初の蒸留分は酛が若い、芋が小振りなどを

考慮しても満足できる味になっています

 

 

芋が溝が深くて土をかんでいたりで

ブラシを片手に芋洗いの毎日ですが

それが報われているような気がします

 

 

これから酛がなれていき、芋も出来上がってくれば

ますます良くなってくると思います

 

 

 

 

ここでひとつ

 

新焼酎と掛けまして

七夕の織姫と彦星とときます

 

そのこころは

 

一年ぶりの再会です

 

お後がよろしいようで、、、

 

 


top

第27回:二次仕込み

2015/09/10 13:40

蔵人、榎木です。

早いもので、製造が始まって約二週間が

過ぎようとしています。

蔵では二次仕込みに突入しました。

 

20150910_27_01.jpg

 

今年は雨続きで、芋農家さんにとっては

大変だったと思います。

そんな中でも、このような素晴らしい芋を私たちに

提供して頂いたことは非常に

ありがたいことです。

 

20150910_27_02.jpg 

 

一年ぶりの仕込みということもあり、

体はきつかったのですが、

なぜだか自然と笑みがこぼれてしまいました。

この日を待ち望んでいたんだと思います。

 

しかし、悠長なことばかり言ってられません。

なぜならここから先は私たちの努力次第!!

みなさんに美味しい焼酎を提供できるように、

毎日の製造を蔵人全員一致団結

して頑張っていこうと思います。


top

第26回:始まりました

2015/08/27 14:04

 

蔵人、前ちゃんです

いよいよ平成27酒造年度

芋の造りが始まりました

 

 

最初は麹造りからです

良い麹を造るにはまず良い蒸米を造らなければなりません

 

 

20150827_26_01.jpg

 

 

浸漬後の米です

浸漬して水を切った後の米は艶やかで

いつまでも見ていたくなるほどです

 

 

 

20150827_26_02.jpg

 

 

蒸し器からは米の良い香りが漂ってきます

一年ぶりに見る蒸米は白くて眩しいくらいです

この蒸米に種麹をふって麹を造っていきます

 

 

何事も最初が肝心です

造りでは一麹、二酛、三造りが基本ですが

先のブログでも言ったように

大海酒造では一に掃除からです

 

 

掃除は完璧に済ませてあるので

次のステップ、麹造りをしっかりしていき

酛造り、醪造りへとつなげていこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 


top

第25回:製造着手祝い

2015/08/25 12:51

蔵人、神宮司です。

先週の金曜日、もう少しで芋焼酎の製造が始まると言う事で、

製造着手祝いを行いました。

 

20150825_25_01.jpg 

 

酒造全体で集まり、今年も無事に事故なく製造が出来るように、

美味しい焼酎が出来るようにと願いながら、

皆で飲んで食べて語らいます。

 

 

最後は、今年五月に入社した新しい戦力の山下くんと

自分とで壇上に上がり締めの挨拶をしました。

 

 

20150825_25_02.jpg

 

それが、二人ともお酒が入っていて目を覆うような

グダグダな感じの挨拶になってしまいました。

隣の席に座っていた先輩は暖かい目で

「良くやった」と笑ってくれてはいましたが、

締めの挨拶が終わった頃には

酔いが覚めてしまいました。(笑)

 

 

さて、もう少しで製造が始まります!

気持ちを引き締めて頑張って行きたいと思います!

 

 


top

第24回:飲み会の次の日は

2015/08/17 10:34

 

蔵人、前ちゃんです

話は少し遡りますが

製造の飲み会で楽しく飲んでいた次の日は

同じ時間に天文館で飲んでいました

 

 

久しぶりに文化通りに行きましたが

さすが、鹿児島一の繁華街だけあって

鹿屋とは人通りが全然違います

 

 

20150817_24_01.jpg 

 

なぜ、天文館で飲んでいたかと言うと

この日は焼酎楽園のセミナーがあったからです

今回のテーマは若手蔵元たちが今どう考えているかです

 

 

2009年、焼酎楽園の誌上でで若手蔵元が集まって

座談会をしたメンバーがその後を語りました

 

 

 

20150817_24_02.jpg

 

 

僕より2,3才年上の先輩たちですが

話を聞いているとすごく真剣に取り組まれていて

負けていられないなと感じました

 

 

今後はそれぞれ蔵元がもう一度

造りや自分の蔵の立ち位置を見つめなおして

焼酎を益々発展させていくことを確認して懇親会に突入です

 

 

 

 

 

18時から始まった懇親会

楽しい時間は早く過ぎるとはよく言ったもので

今後の造りの事や苦労話は尽きることなく

2次会、3次会と時間はどんどん過ぎて行きました

 

 

宮崎の蔵元さんから聞いた言葉で

心に残っているものがあります

今年はサツマイモの状況が芳しくないのですが

「良いサツマイモで旨い焼酎を造るのは当たり前

良くないサツマイモが来たときこそ腕の見せ所

旨い焼酎を造って見せるという気持ちになる」

 

 

聞いたときは僕もこんなカッコいい事

言ってみたいと思いました

どんな原料がきても旨い焼酎にする

そんな気持ちで造りにあたれば

気持ちが焼酎に伝わるのかもしれません

 

 

 

ふと気づけば日付が変わって数時間…

慌ててホテルまで帰りました

 

 

 

 

 

 

 

 

前日の製造の飲み会より遅く帰ったことは

ここだけの秘密です

 

 

 

 


top

第23回:製造部飲み会

2015/08/10 15:21

蔵人、榎木です。

先日、蔵の大掃除を行ったのですが、

その日の夜、製造部飲み会がありました。

 

今年の夏は非常に暑い日が続いており、

みなさんも夏バテ予防に取り組んでいる

ことと思います。

 

そんな暑さを吹き飛ばすには、大勢で

お酒を飲み、疲れきった心と体をリフレッシュすることだと

思います。

 

 

20150810_23_01.jpg

 

今回の飲み会では、たくさん語り合い、

そして素敵な笑顔がたくさん溢れた、非常に

良い夜だったと思います。

 

これから始まる製造に向けて一致団結できた

のではないでしょうか。

 

私自身も製造に向け、精一杯頑張ろうと

強く思い、そして二次会の夜へと消えていくのでした。

 


top

第22回:大掃除

2015/08/07 13:04

蔵人、神宮司です

毎日、暑い日が続きますね。

皆さん、水分補給をこまめにして

熱中症には十分気を付けて下さい。

 

 

蔵では昨日から今日にかけて造りの前の大掃除をしました。

 

20150807_22_01.jpg

 

昔から焼酎づくりは、一麹、二もと、三造りと言われるそうですが、

私どもの蔵は、いちに掃除です。

なので、蔵人全員で合羽を着て一致団結して

蔵全体を綺麗にしました。

 

 

これから、製造前の準備を徐々に行い自分の気持ちを高めつつ、

今年も蔵人の皆さんに沢山勉強させてもらいながら、

良い焼酎をつくれるように頑張っていきたい思います。

 

 

今夜は、大掃除後の蔵人全員参加の飲み会があります。

いろいろな話をして、いっぱいお酒を飲んで、

大いに盛り上がろうと思います。

 


top

第21回:坪堀り 午後の部

2015/08/03 10:29

 

 

蔵人、榎木です。

先日、坪堀りが行われたのですが、

その日の夜、芋農家さんたちとの懇親会

が行われました。

 

私は去年に引き続き、

二回目の参加となったのですが、去年は

緊張のあまり、全然お話ができなかったので

今年はたくさんお話させて頂きました。

 

 

20150803_21_01.jpg 

 

今年は記録的大雨でしたが、

そんな中でも立派な芋を育て上げる農家さん

たちは本当にすごいなと感じるばかりでした。

 

毎年美味しい焼酎が出来るのも、

やはり芋農家さんのおかげだと思います。

 

私もこれから始まる製造に向けて、

気合いを入れて頑張ろうと思う夜でした。

 


top



 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。