Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第28回:今年の味は?

第28回:今年の味は?

2015/09/17 14:09

 

蔵人、前ちゃんです

蔵の敷地では彼岸花が咲き始めました

朝晩が涼しくなったりで秋の訪れを感じます

 

 

二次仕込みが始まって

1週間ちょっとすると蒸留が始まり

蔵では少しずつ、蔵の匂いが増えていきます

 

 

20150917_28_01.jpg 

 

蒸留中のタンクからは

新酒特有の華やかな香りが漂ってきます

この香りを嗅ぐとやっと始まったんだなと実感します

 

 

さて、気になる味の方ですが

最初の蒸留分は酛が若い、芋が小振りなどを

考慮しても満足できる味になっています

 

 

芋が溝が深くて土をかんでいたりで

ブラシを片手に芋洗いの毎日ですが

それが報われているような気がします

 

 

これから酛がなれていき、芋も出来上がってくれば

ますます良くなってくると思います

 

 

 

 

ここでひとつ

 

新焼酎と掛けまして

七夕の織姫と彦星とときます

 

そのこころは

 

一年ぶりの再会です

 

お後がよろしいようで、、、

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。