Blog

蔵人日記

ホーム > 蔵人日記

第18回:焼酎フェスタinほっかいどう2016

2016/07/11 14:02

 

蔵人、前ちゃんです

6月から7月にかけては

南は鹿児島、北は北海道まで

いろいろな所で焼酎の会が催されます

 

 

7月3日に札幌で行われた

焼酎フェスタinほっかいどうに参加してきました

10年以上続く焼酎の会で、最初は4蔵からで始まり

今年は九州、沖縄から12蔵が参加しました

 

 

鹿児島から飛行機を乗り継ぐこと約3時間

日本の端から端への大移動です

 

 

 

IMG_1890.jpg

 

 

 

会が行われたのは国の重要文化財に指定されている豊平館です

豊平館は開拓使が明治時代に西洋ホテルとして建築し

最初のお客様として明治天皇が宿泊された歴史ある建物です

 

 

 

IMG_1581.jpg

 

 

 

今回は約80名のお客様にお越しいただいきました

初めて参加される方も10名以上いて

会場はすごい熱気でした

 

 

趣のある建物での焼酎の会ということで

始まる前から緊張していましたが

なんとか無事に会を終えることができました

 

 

さすが北の大地と言ったところで、日中は涼しく感じましたが

夕方からは風が冷たくなり、夜は寒いくらいでした

 

 

しかし、北海道の気候とは反対に

焼酎好きのお客様に暖かく迎えて貰い

心は温まった焼酎の会でした

 


top

第17回:蔵元さんと地焼酎を語る会

2016/06/13 13:37

 

蔵人、前ちゃんです

今年も全国の焼酎好きが鹿児島に集結する日がやって来ました

毎年、6月の第二日曜日に行われている

コセド酒店さんの「蔵元さんと地焼酎を語る会」

今回で24回を数えるこの焼酎の会に杜氏と一緒に参加してきました



場所は姶良市加治木町であり

鹿児島中央駅から電車で向かいます

 

 

 

IMG_7607.jpg

 

 

 

今回のラインナップは大海蒼々、くじらのボトル黒麹仕込

海からの贈りもの2014原酒です



沖縄の宮里酒造所の宮里さんの講演、

大阪、河内長野の炭火焼鳥一徹さんの乾杯でスタートしたこの会、

大海酒造のブースにも入れ代わり立ち代わりお客様にお越し頂いて

毎年のことながら、あっという間に時間が過ぎていきます

 

 

 

IMG_3005.jpg

 

 

 

会の終盤は六調が流れ、みんな踊りだして大盛り上がりです

そしてこの後、バスに乗り込んで二次会がある天文館へ向かうのでした



今回も焼酎好きなお客様と焼酎談義ができ、楽しかった会でした

楽しすぎて二次会だけでは物足りなくて

三次会まで行ってしまいました。



(前日入りして連チャンだった杜氏が

三次会ですっかり寝てしまっていたのはここだけの秘密です(笑))

 

 


top

第16回:6月9日

2016/06/09 13:52

 

蔵人、前ちゃんです

平年より4日程遅れて鹿児島も梅雨入りしました

梅雨入りして雨が降ったのも数日で

ここの所、梅雨の晴れ間が続いています



自転車通勤路の途中ではアジサイが咲き始めています

雨の日のアジサイは綺麗ですが

雨の日は自転車通勤はお休みなので

見れないのが悩ましいところです



さて、6月9日はロックの日です

音楽のロックだったり、戸締りのロックだったりしますが

僕の中では焼酎ロックの日です



梅雨のジメジメをロックで爽快にという事で

僕がロックで飲んで美味しいと思う焼酎をご紹介します

その焼酎とは、くじらのボトル綾紫黒麹仕込です

 

 

 

 

 

IMG_4881.jpg

 

 

 

そこは涼風大海だろうと神宮司君に怒られそうですが

個人的にはこれが好きです(もちろん涼風大海も好きですが)



綾紫特有の甘い香り、黒麹のどっしりとした味わいで

お湯割りで飲んでも美味しいですが、1~2杯で満足してしまいます

ゆっくり、じっくり飲みたいなと思うときはロックで飲みます



ロックだとお湯割りに比べると香りは抑えられますが

キレが良くなり、スーッと喉を通っていきます

少し氷が解けたくらいが最高です

気づくと瓶の半分くらいなくなってしまっているのが

たまに傷ですが、おススメです



偶然にも、今、家で飲んでいるので

今夜はロックで飲もうと思います

明日も仕事なので、飲みすぎには注意します


top

第15回:涼風大海

2016/05/24 14:28

 蔵人、神宮司です

 

先日、5月14日(土)・15日(日)の2日間にかけて

福岡県の博多駅内にある住吉酒販店さんで

5月14日から発売する涼風大海の

試飲・販売をさせて頂きました

 

 

image1.JPG052407.JPGのサムネール画像

 

 

お店の前は博多駅内ということもあり人通りが多く

店内は手前がお酒と食品の販売で

奥にカウンターがありそこで角打ち(立ち飲み)をしていて

おつまみも振る舞っていました

 

お店の雰囲気も良く活気のあるお店でしたよ

近くに行ったら是非、立ち寄ってみて下さい

 

今回、住吉酒販店のスタッフの方々

足を止めて涼風大海をお買い求め頂いたお客様

本当にありがとうございました

 

それでは最後に少し涼風大海の紹介をさせて頂きます

 

 

image1.JPG052403.JPG

 

 

芋はベニオトメ、麹には吟醸香高い白麹L型を使用し

減圧蒸留で軽快な味わいと吟醸酒のように

フルーティーな香りがする焼酎に仕上がっています

ロックや水割りがオススメです

皆さん、今だけの期間限定の焼酎ですので

是非、試してみて下さい

 

 

 

 

 


top

第14回:農家万流

2016/05/17 13:26

 

蔵人、前ちゃんです

肌で感じる風が心地よく感じるようになってきました

カラッと涼しい風で爽やかな気分になります

 

 

さつまいも畑では、風に揺られながら

苗が少しづつ大きくなっていっています

 

 

 

IMG_6865.jpg

 

 

 

酒屋万流と言う言葉があります

酒造りで、同じような造り方をしているようでも

酒屋の数だけ造り方、出来た酒の味が違うという事です

 

 

農家さんにも同じことが言えます

毎年、同じ畑に同じように植えているように見えても

毎年、違います

 

 

畑の肥料が違ったり

天気や風向きによって、苗を植える向きが変わったり

その時の状況に合わせながら進めて行きます

自然に合わせながらの造りです

 

 

さつまいもの植え付けももう少しで終わりです

そして待っているのは梅雨

今のうちに、爽やかな風を満喫しておこうと思います


top

第13回:お花見

2016/03/30 12:59

蔵人、神宮司です

皆さん、お花見の季節になりましたね


私達は先週の金曜日、会社のドームの下で

お花見と題してバーべキューをしました

 

 

image1.JPG033001.JPGのサムネール画像

 

 

生憎、会社の桜はまだ咲いてませんでしたが…

あまり関係ありません(笑)

今年は例年と違い焼肉と焼酎に加えて

大海酒販の山下社長から

寿司コーナー、豚汁、清酒、ワインの差し入れがあり

豪華な花見となりました

 

 

image1.JPG033002.JPG

 

寿司コーナーは製造部の時見さんが屋台を作り

そこで元寿司職人の新地様が

寿司を握って振る舞ってくださったのですが

どのネタも新鮮ですぐに行列ができて大盛況でした


ちなみに製造部の女性陣も

我先にと並び群がってました(笑)

 

image1.JPG033003.JPG

 

 

社員のみんなは「花より…焼肉!寿司!焼酎!清酒!」

といった感じで

話にも花が咲き最高によか晩でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


top

第12回:咲きました

2016/03/24 15:22

 

蔵人、前ちゃんです

日中も暖かい日が続いてきて

鹿屋もすっかり春の陽気です

来ている上着も一枚ずつ少なくなっていきます

お陰で蔵の裏手にある桃の花も満開です

 

 

 

 

IMG_8163.jpg

 

 

 

毎年綺麗なピンク色の花を咲かせて

蔵人達の目を楽しませてくれます

 

 

 

IMG_2436.jpg

 

 

 

つぼみの時からいつ咲くか気になっていたのですが

ここ数日の暖かさで一気に満開状態です



自転車の通勤路にも梅、桃、桜の木があり

毎年かわりばんこに花を咲かせ

だんだん春が近づいてくるのを感じさせてくれます

そして、桜が咲くにつれて気分も上がってきます

 

 

何故かと言うと、桜が咲けば花見をし

花見の席で飲む焼酎は旨い

飲んべえの考え方に近づいているような気もしますが

楽しく飲めればそれが一番です



ここで一句

「桜咲き 飲む口実が ひとつ増え」



残念ながら、今年は桜の開花が遅れているようで

蔵の桜はまだ咲いていませんが

明日は蔵の花見があります

飲みすぎないように気を付けます

 

 

 

 

 

 

 

 

 


top

第11回:すくすくと

2016/03/14 13:33

 

蔵人、前ちゃんです

蔵の行き帰りにあちこちで菜の花が

綺麗に咲いているのを見かけるようになりました

徐々に暖かくなってきて蔵の敷地内にある

桃の木もつぼみを開かせようとしています



種芋を伏せこんでから約1か月経ちました

どんな感じになっているか見に行ってきました

 

 

 

IMG_5605.jpg

 

 

 

コガネセンガンの苗です

苗の高さは10㎝ちょっとで

苗をとるにはもう少しと言ったところです

 

 

 

IMG_0263.jpg

 

 

 

こちらは紅乙女の苗です

同じ日に植えたのにもう15㎝以上に育っています

もうちょっと伸びれば苗が採れそうなくらいです



早ければ今月末には植え付けが始まります

ハウスの中は暖かいを通り越して暑いくらいなので

植え付けまでには苗も十分育ってくれると思います



今週末くらいから気温も上がって

いよいよ春本番となりそうです

暖かくなるのはいいのですが

最近、くしゃみが止まらなくなってきました



去年はこんな感じじゃなかったのに…

ついにきたか⁈花粉症

しばらくマスクが外せそうにありません…


top

第10回:懇親会

2016/02/29 09:03

 蔵人、榎木です。

先日、会社の懇親会が行われました。

懇親会のスタートは、ボーリング大会でした。

4、5年前まで定期的に行われていたという事なのですが、

私は大海に入社してから初めてでしたので、

非常に楽しい時間でした。


DSC_0508.jpg

ですが今回のボーリング大会は、正直私が若さで

圧倒的に優勝すると勝手に思い込んでいたのですが、

3位にも入れず、ベテランから中堅の蔵人方の

実力や底力を見せつけられた大会となり、

悔しいながらもまだまだ現役で凄いなと、ただただ感心するばかりでした。


そして体を動かした後は、その疲れた体を癒しに

焼肉に行きました。焼肉ではお肉に集中する人や、

お酒に集中する人、その他にも若くてきれいな女性店員に集中

する人など、楽しみ方は人それぞれでしたが非常に

楽しい時間を過ごせました。


1456704086489.jpg


ボーリングをし、焼肉を食べ、まだまだ満足しない

蔵人達はこの後も夜の街に消えていくのでした。

 

 


top

第9回:春の足音

2016/02/19 12:57

 

蔵人、前ちゃんです

今日は二十四節気の一つ「雨水」です

雪から雨に変わり、氷が解け水になるという意味だそうです

鹿屋の天気もその通りで今夜から雨で

気温も三月中旬並みまで上がるそうです

 

 

今年は暖冬だと言うのが嘘のように寒い日が

続いていましたが、暦の上ではもう春、

梅の花も咲き始めて少しずつ春に近づいているようです

 

 

農家さんたちも種芋の伏せ込みを始めました

ビニールハウスの準備をして、貯蔵していた種芋を伏せ込んでいきます

 

 

 

IMG_6266.jpg

 

 

 

手前から奥に向かって種芋を植えていきます

板の上に乗っているのは、土を踏み固めてしまわないように

かつ、まっすぐ均等に植えていけるようにです

 

 

この作業は一日掛かりで行いますが

結構、腰に負担がきます

向こうまで行った時には腰が悲鳴を上げそうです

 

 

 

IMG_7766.jpg

 

 

種芋を植え終わったら、上にシートを掛けて保温します

地温が上がっていき、苗がある程度育つまで掛けておきます

これから、苗を植え付けが始まるまで農家さんは

ビニールハウス内の温度管理に気を付けなければなりません

 

 

寒くなれば霜にやられないようにシートを掛けたり

暑くなれば温度が上がりすぎないよう入り口を開けたり

ここら辺は、麹室の温度管理と似ています

 

 

種芋の植え付けも始まりました

大海の焼酎の裏ラベルに書いてあるように

ここから焼酎造りは始まっています

 

 

鹿屋はちょっと暖かくなってきましたが

杜氏はいつものように鹿屋よりも寒~い所に行っています

 

 

 

 

 


top



 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。