Blog

蔵人日記

ホーム > 蔵人日記

第26回:無事に

2016/09/21 16:15

 

蔵人、前ちゃんです

久々のブログ更新です



今期は製造開始から台風の洗礼を受けています

先日の台風16号は久々の大隅半島上陸で

夜中は窓が吹き飛ぶんじゃないかと思う位のすごい強風でした



蔵人の中には、まだ家が停電の人もいますが

誰も大きな怪我をする人がいなかったのは不幸中の幸いです



蔵では芋の仕込みはとっくに始まり

蒸溜も始まっています

 

 

 

 

IMG_1639.jpg

 

 

 

垂れ口からは新酒の良い香りが漂います



今期の製造から杜氏の代わりに

蔵に寝泊まりして造りにあたっています

始めはかなり不安がありましたが

蒸留までたどり着きました



秋田の浅舞酒造の森谷杜氏が

以前、蔵の技術についてブログに書いていたのを思い出しました



蔵の技術とは「蔵つき酵母」のようなもの

杜氏と短い間でも一緒に仕事をした人たちに

受け継がれているものだとおっしゃっていました



今回は、杜氏、蔵人みんなに支えられて

造りが出来ているのだと思います

おそらく、自分が頼りないので

蔵人達は自分達がしっかりしないとと思っているのかもしれません(笑)



まだ始まったばかりですが大海酒造全員で

今期の造りを頑張って行きます


 

 

 

 

 

 


top

第25回:今年のテーマは・・・

2016/09/01 16:07

 

蔵人、前ちゃんです

いよいよ今期の芋の製造が始まりました



まずは麹を造るための米蒸しからです

良い麹は良い蒸米からと言われます

米の水分を計り、どのくらい水を吸わせるか

どのくらいの蒸上がりにするか考えなければなりません

 

 

 

 

 

 

IMG_7844.jpg

 

 

 

 

水を吸わせた米は真っ白でとても綺麗です

 

 

IMG_6188.jpg

 

 

 

蒸し上りは外硬内軟が理想で

手で握って開いたときに米が固まらず

パラッとほぐれるのが良い蒸米です



水分も測定するのですが杜氏は手で触っただけで

水分値を言い当てます

その後、測定したらその通りなので流石です



造りは五感で感じるのが大事と言われます

目で見る、香りを嗅ぐ、口に入れて味をみる

触った手触りはどうかなど感じ方は人様々ですが

自分の中の基準を造っていくのが大事ではないかと思っています



毎年質の違う原料が入って来て

その時々で造り方が変わります

今期は今まで以上に真摯に造りに向き合い

大海酒造全員で今年の旨い焼酎を造っていこうと思います

 

 


top

第24回:製造着手祝い

2016/08/29 13:07

蔵人、榎木です。

今年もいよいよ製造の時期がやって来ました!

おかげさまで、無事に製造をスタートすることが出来ました。

今年は芋の状態も良いと聞いていますので、

どんな焼酎ができるのか非常に楽しみです。


ということで、今回のブログの内容は、

会社全体で行われた製造着手祝いです。


im.JPG

今年も無事に製造のスタートを切ることが出来ましたことと、

最後まで事故、また怪我などが無くこれから進んでいければなと願いながら

飲んで、食べてと非常に楽しい時間でした。


今年の製造も例年以上に大変だと思われますが、

全員でカバーし合って、個人ではなく、会社全体で成長していければと

思います。


 

ima.JPG


そして、着手祝い最後の締めの言葉を大牟禮杜氏から頂き、

全員真剣なまなざしでお話を聞いていました。


私も今年の製造は昨年以上に集中して、

みんなが美味しいと思っていただけるような焼酎造りを目指して

頑張っていこうと思います。

 


top

第23回:札元夏祭り

2016/08/23 15:57

蔵人、榎木です。

先日、鹿屋市札元町の夏祭りに参加してきました。

大海酒造はこの夏祭りを盛り上げるために、

毎年の恒例として、振る舞い酒をさせて頂いています。

札元祭り1.JPG

たくさんの人達に飲んで頂けたのは嬉しかったのですが、

私は仕事として参加だったので飲むことができず、非常に

もどかしい気持ちでいっぱいでした。(笑)

 

お祭りにお酒は欠かせないと思いますが、

今年の札元夏祭りも大盛りあがりで、その盛り上がりの一部に

大海酒造の焼酎が一役買えたのではないかと思います。

札元祭り2.JPG

 

 

 

 


top

第22回:製造部懇親会

2016/08/12 08:30

 蔵人、榎木です。

先日、製造部懇親会がありました。

良くいろんな方から、

「焼酎会社で働いている人ってお酒がたくさん飲めるんじゃないの?」

という質問をされるのですが、まぁ飲むわ飲むわで

焼酎の減りが早く、お店の方もお湯、水、氷を運ぶために、何度も何度も

厨房からフロアまで行き来して下さいました。

本当にありがとうございます。(笑)


2016製造飲み会.JPG


また、懇親会の途中から

大海酒販の山下社長にも参加して頂き、

また新たに始まる今年の製造に向けてのエールを送って頂きました。

酒は飲んでも飲まれるなという言葉がありますが、

この日は久しぶりにほぼ全員が飲まれていたのではないかと思うので、

社長の話がちゃんと頭に入っているか心配です。(笑)


けれど、こんな人たちだからこそ忙しくなる製造もみんなで乗り切れるのかなと

思いました。この後もみんなまだまだ飲み足りなかった

みたいで二次会の街に消えていく中、

私は密かに飲みすぎ気持ち悪くなり我慢できず、

「みんなどんだけ飲むんだよ!笑」

とほんのちょっとだけ思いながら、自分の家へと消えていくのでした。

 

 

 

 

 

 


top

第21回:ペンキ塗り

2016/08/10 11:25

 蔵人、神宮司です

この前、製造前の大掃除も終わり

今、蔵では各工程の場所を蔵人全員で

協力してペンキ塗りをしています

 

 

image1.JPG081001.JPG

 

image1.JPG0810.JPG

 

一年も経ちますと、人がよく通る場所や

芋洗い場の床とかが剥がれたり

水をよく使うので、水垢が付いたりします

そこを中心に全体的にキレイに

塗り替えるのですが蔵内は暑く

みんな汗だくになりながらペンキを塗っています


一言、ペンキ塗りと言っても苦労もあり

一部紹介させてもらいますと

誰とは言いませんが下手な人ほど

洋服や体に付くペンキの量がかなり多く

思わず「本職か!」

と突っ込みを入れたくなるほどだったり

ペンキを薄めるシンナーの匂いが

夜まで鼻に残り、ダレヤメで

焼酎がマズくなったり

皆、いろいろな苦労があるみたいです


大掃除、ペンキ塗りと少しずつ製造に向けて

準備が整っている中で

心構えのほうも徐々に

準備していきたいと思います


今年も良い焼酎を皆様に届けられるよう

蔵人全員で頑張っていきたいと思います


ちなみに今夜は製造部の懇親会があります

前回の新年会では空きっ腹に

ガンガン飲んで記憶が飛んでしまったので

今回はしっかり食べてから飲んで語って

今度の製造に勢いをつけたいと思います


はぁ~ぁ、分かっていても

飲みすぎてしまうんだろうな…

今夜もどうなることやら…

 

 


top

第20回:大掃除

2016/08/08 09:13

 みなさんお久しぶりです!蔵人、榎木です!

まず始めに、最近ブログに登場する機会が少なくなっていたのですが、

これからまたたくさん書いていこうと思うので

どうぞよろしくお願いいたします!(笑)

 

そんな私が今回お伝えするのは、先日行われた大掃除です!

芋焼酎製造スタートまで、あと一ヶ月を切るところまできました。

一年とはあっという間で、去年の製造からもう一年過ぎたのだなと感じるばかりです。

 

image1.JP.JPG

製造前の大掃除は毎年ブログに載せているので、知っている方も多いと思いますが、

製造のスタートは、この大掃除からといっても過言ではありません。

常に清潔を保つことが、良い焼酎造りに繋がるのです!

 

image1.J.JPG

そして蔵人全員で行うことで、製造に向けて一致団結することができ、

同じ目標に向かって頑張れるのだと思います。

 

焼酎造りは毎年同じではありません。色んな事に左右され、

決して簡単な事ではなく、大変な事がたくさんあります。

それでも私たちは、皆様に美味しいと思っていただけるような焼酎

を造れるように頑張って行きたいと思います。

 

これから始まる私たちの製造を見に、ぜひ蔵見学にも来て下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


top

第19回:坪堀

2016/08/05 13:50

 

蔵人、前ちゃんです

毎日、真夏日が続いて「暑いですね」が挨拶になっていますが

熱中症にならないよう気を付けながら製造の準備をしています



先週は芋農家さんが集まって芋の収量を確認する

「坪堀」がありました

4月の上旬に植えたサツマイモを3株ほど持ち寄って

重さを計り、どのくらいサツマイモの収量があるか調べます

 

 

 

IMG_2967.jpg

 

 

今年は梅雨時期にも晴れ間が見えたせいか

この時期にしてはまるまるとしたサツマイモができていました

不作だった昨年と比べると大違いです

 

 

IMG_3892.jpg

 

 

調べ終わると恒例の集合写真です

昨年からすると思いのほか収量があるのが分かったので

農家さんの顔も心なしか嬉しそうです

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5232.jpg

 

 

 

そして夜の懇親会

久々の豊作への期待から杯も進みます

ここでもやっぱり笑みがこぼれます



来月には芋の仕込みも始まります

どんな芋がくるか今から楽しみです

 

 


top

第18回:焼酎フェスタinほっかいどう2016

2016/07/11 14:02

 

蔵人、前ちゃんです

6月から7月にかけては

南は鹿児島、北は北海道まで

いろいろな所で焼酎の会が催されます

 

 

7月3日に札幌で行われた

焼酎フェスタinほっかいどうに参加してきました

10年以上続く焼酎の会で、最初は4蔵からで始まり

今年は九州、沖縄から12蔵が参加しました

 

 

鹿児島から飛行機を乗り継ぐこと約3時間

日本の端から端への大移動です

 

 

 

IMG_1890.jpg

 

 

 

会が行われたのは国の重要文化財に指定されている豊平館です

豊平館は開拓使が明治時代に西洋ホテルとして建築し

最初のお客様として明治天皇が宿泊された歴史ある建物です

 

 

 

IMG_1581.jpg

 

 

 

今回は約80名のお客様にお越しいただいきました

初めて参加される方も10名以上いて

会場はすごい熱気でした

 

 

趣のある建物での焼酎の会ということで

始まる前から緊張していましたが

なんとか無事に会を終えることができました

 

 

さすが北の大地と言ったところで、日中は涼しく感じましたが

夕方からは風が冷たくなり、夜は寒いくらいでした

 

 

しかし、北海道の気候とは反対に

焼酎好きのお客様に暖かく迎えて貰い

心は温まった焼酎の会でした

 


top

第17回:蔵元さんと地焼酎を語る会

2016/06/13 13:37

 

蔵人、前ちゃんです

今年も全国の焼酎好きが鹿児島に集結する日がやって来ました

毎年、6月の第二日曜日に行われている

コセド酒店さんの「蔵元さんと地焼酎を語る会」

今回で24回を数えるこの焼酎の会に杜氏と一緒に参加してきました



場所は姶良市加治木町であり

鹿児島中央駅から電車で向かいます

 

 

 

IMG_7607.jpg

 

 

 

今回のラインナップは大海蒼々、くじらのボトル黒麹仕込

海からの贈りもの2014原酒です



沖縄の宮里酒造所の宮里さんの講演、

大阪、河内長野の炭火焼鳥一徹さんの乾杯でスタートしたこの会、

大海酒造のブースにも入れ代わり立ち代わりお客様にお越し頂いて

毎年のことながら、あっという間に時間が過ぎていきます

 

 

 

IMG_3005.jpg

 

 

 

会の終盤は六調が流れ、みんな踊りだして大盛り上がりです

そしてこの後、バスに乗り込んで二次会がある天文館へ向かうのでした



今回も焼酎好きなお客様と焼酎談義ができ、楽しかった会でした

楽しすぎて二次会だけでは物足りなくて

三次会まで行ってしまいました。



(前日入りして連チャンだった杜氏が

三次会ですっかり寝てしまっていたのはここだけの秘密です(笑))

 

 


top



 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。