Blog

蔵人日記

ホーム > 蔵人日記

第75回:忘年会

2013/12/16 15:21

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

先週の金曜日は大海酒造の忘年会でした

一年の締めくくりということでとても盛り上がりました

 

 

普段は忙しくて中々話す機会もないのでいろんな話が弾みます

豪華賞品があたるビンゴゲームもありました

 

 

しゃべったり、飲んだり、酔っ払ったりで

何枚か写真を撮ったのですが綺麗に撮れていませんでした…

 

 

 

 

IMG_1049.jpg

 

 

 

唯一綺麗に撮れていたのがこの集合写真です

 

 

最近は厳しい状況が続いています

来年はいい年にできるよう皆で頑張っていきたい

と、胸に誓い夜の街へと繰り出して行くのでした

 

 

 

 

 


top

第74回:12月といえば

2013/12/12 15:18

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

12月に入り10日を過ぎました

この季節らしく北風が冷たく

「寒い、寒い」が口癖の毎日です

 

 

寒くなると空気が澄んでくるように感じて

夜のイルミネーションも綺麗に見えます

鹿屋のリナシティでもイルミネーションが綺麗です

ここのイルミネーションは鹿屋の企業が協賛しています

 

 

 

IMG_9888.jpg

 

 

 

大海酒造も協賛しています

この時期は夜に出る事が多くなるので

見る機会がたくさんあります

ただ、寒いので風邪をひかないように注意が必要です

 

 

飲みに出るばかりでなく、たまにはこういうのを

見に行くのもいいかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


top

第73回:来年にむけて

2013/12/06 14:18

 

  

 

蔵人、前ちゃんです

先日、芋農家さんから「種芋を採るよ」と

連絡をもらったので畑まで行ってきました

行った時にはもう始まっていて丁度良い位の

さつまいもができていました

 

 

 

IMG_4450.jpg

 

 

 

種芋は文字どおり、苗を育てる種になる芋で

品種の特徴がでるようにバイオ苗を育てて

大きくなりすぎないように出荷用よりは植える間隔を狭くします

大きすぎず、小さすぎず、お店で並んでいるくらいが丁度です

 

 

 

IMG_5215.jpg

 

 

 

採った芋はキャリーにいれます

今年は間隔を狭くして植えても大きくなりすぎている芋もあり

ここでも豊作だった事を感じます

このまま2月の伏せ込みまで貯蔵します

 

 

久々に種芋を採るところにお邪魔しました

やはり機械で採るのに比べると

キャリーに入れての収穫は大変でした

芋農家さんの苦労がほんの少し分かった一日でした

 

 

 


top

第72回:大掃除

2013/11/27 15:20

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

8月末からの芋の製造も

先日、無事に仕込み終わりました

後は蒸留を残すばかりとなりました

 

 

今年はさつまいもの豊作の年となり

芋農家さんの中には嬉しい悲鳴を上げた方もいましたが

畑の収量に関係なく、質の良いさつまいもを

納めてくれる農家さんに感謝したいと思います

 

 

初めの頃は段々と蔵の中の香りが増えていきましたが

終わりは逆に段々と香りが減っていきます

寂しい気持ちがありますが

やるべき事はやらなければなりません

 

 

約3ヶ月間、毎日のようにさつまいもを洗い、仕込んできた

芋洗い場、仕込み場の大掃除です

朝から合羽を着て皆でやります

 

 

 

IMG_0401.jpg

 

 

 

大掃除の後のお楽しみはお昼のカレーです

これを楽しみに掃除を頑張っているといってもいい位です

一年の中でこの日のカレーが一番美味しい気がします

これを食べなければ終われません

 

 

今年もあっという間に過ぎていった感じがしますが

とても充実した芋の製造でした

 

 

 


top

第71回:最後の夜

2013/11/20 20:57

 

 

 

8月末から始まった造りも

いよいよ今夜が最後の夜となりました

アクセスの悪い大隅半島の鹿屋まで

今年もたくさんのお客様に来て頂きましたのに

いつもの愛想なしですみませんでした

私の代わりに「ムッシュ」に無理を言ってお相手をして

頂いておりました

「ムッシュさん」有り難う

 

これに懲りずに来年も是非蔵にお越しください

 

そう言う訳で???今夜は一人宴会をやりました

 

DSC_0023.jpg

 

久しぶりにブログを書くとUPの仕方を忘れてしまいました(笑)

 

何はともあれ33回目の無事造りが終わって良かったです

 

ところで「ムッシュ」さんて誰かおわかりでしょうか?

昔の「あの人」です

 

 


top

第70回:産地は鹿屋

2013/11/17 14:04

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

先日のことです

さつまいもの事で芋農家さんに電話をしたら

「この前のバナナを収穫したから取りにおいで」

と、言われたので早速行ってきました

 

 

行ってみるとこの前まで木になっていたバナナは無く

隣りの倉庫に吊るしてありました

 

 

 

IMG_0048.jpg

 

 

 

ビニールで包んでリンゴが一緒に入れてありました

青かったバナナが黄色くなっていて

ちょっと短いですが店で売っているバナナと大差はありません

房のところにリンゴが置いてありますが

リンゴを一緒に入れると熟成が早く進むのだそうです

 

 

熟しているところを貰って

蔵でお茶の時間に頂きましたが

ちょっと酸味があるものの

味はバナナそのもので美味しかったです

 

 

バナナといえばフィリピンなどが原産国ですが

これは正真正銘、鹿屋産です

 

 

芋農家さんもこうやって収穫して食べたのは

初めてだと言っていました

今年はさつまいもだけでなく

バナナにとってもいい気候だったのかもしれません

 

 

 


top

第69回:本格焼酎技術研究会

2013/11/12 14:25

 

  

 

蔵人、前ちゃんです

立冬を過ぎて暦の上では冬となりました

今朝はそれにふさわしく冷え込みの厳しい朝でした

日に日に冬が近づいてくるようです

 

 

昨日は本格焼酎技術研究会の分科会があり参加して来ました

この時期の分科会は蔵見学となっていて

今回は種子島の焼酎蔵の見学でした

 

 

当日は朝一の高速船で出発です

佐多岬より南に行くのは初めてです

 

 

 

IMG_5405.jpg

 

 

 

種子島も芋焼酎を造っています

仕込みで忙しい中、見学させて頂きました

それぞれの蔵にそれぞれの考え方や造り方があり

話で聞くより実際に見る事ができて

とても勉強になりました

 

 

 

IMG_0687.jpg

 

 

 

蔵の中も整理されていて

醪も綺麗でした

 

 

こっちと違うのは芋畑より

さとうきび畑が多いことです

出来れば安納芋の畑も見たかったです

 

 

初めて種子島にいきましたが

時間がゆっくり流れているように感じて

今度は時間がある時にゆっくり訪れてみたいです

 

 


top

第68回:新焼酎まつり

2013/11/04 13:29

 

    

 

蔵人、前ちゃんです

昨日の文化の日は新焼酎まつりがありました

今年はあいにくの雨模様の中の開催でした

 

 

 

IMG_7884.jpg

 

 

 

足元の悪いなかでもたくさんのお客様にお越しいただきました

 

 

今年も和太鼓の演奏、ダンスやバンド演奏

マジックショーなどのイベント盛りだくさんでした

 

 

 

IMG_3521.jpg

 

 

 

試飲ブースはロック・水割りコーナーと

お湯割りコーナーに分けての提供です

僕たちも醪の櫂入れを済ませて

試飲ブースに入りました

 

 

 

IMG_4674.jpg

 

 

 

お湯割りは新くじら、さつま大海

黒麹の3種類の前割りです

当日はそこまで寒くはなかったので

ロックや水割りのほうがよく出ていました

 

 

 

IMG_1135.jpg

 

 

 

いつもは蔵に来るお客様の相手に忙しい山下社長も

この日は子供たちのわたあめ作りに

真剣な眼差しで専念していました

 

 

今年は天気に恵まれませんでしたが

それでもたくさんのお客様に新焼酎を美味しいと

言って貰えたので良かったです

お越しくださったお客様、本当にありがとうございました

 

 

 

 


top

第67回:今日は何の日?

2013/11/01 14:24

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

今日からいよいよ11月です

朝も冷え込んできて日中も過ごしやすくなってきました

家の近所のコスモスも綺麗に咲いています

 

 

 

IMG_9265.jpg

 

 

 

日に日に秋が深まっていくようです

さて、今日11月1日はご存知かもしれませんが

「本格焼酎の日」です

9月頃から仕込まれた焼酎が

この頃になると美味しく飲めることから

11月1日となったそうです

 

 

美味しい新焼酎が飲める

「新焼酎まつり」もいよいよ明後日です

あいにく天気がよくないようですが

ドームがあるので雨天決行です

ただ、雨が降ると夜は寒いかもしれないので

暖かい格好をしてきた方がいいかもしれません

 

 

僕たちも楽しみにしている新焼酎まつりです

たくさんのお客様のご来場をお待ちしております

 


top

第66回:元気をもらった夜

2013/10/27 13:53

 

  

 

蔵人、前ちゃんです

10月も残り数日となってきました

造りもあと約1ヶ月ほどです

約3ヶ月ほどの期間ですが

毎日が慌しく、あっという間に過ぎていくように感じます

 

 

話は少しさかのぼりますが

夜の蔵にお客様がいらっしゃいました

 

 

 

IMG_5721.jpg

 

 

 

いらっしゃったのは大阪より

毎年ご来蔵頂いている「炭火焼鳥 一徹」ご一行様と

天文館の「焼酎BAR S.A.O」ご一行様です

15時からの芋切りをしての夜の蔵訪問です

 

 

夜の仕事の合い間に少ししか

お相手できませんでしたが楽しい時間を過ごせました

ご来蔵ありがとうございました

 

 

そして、時を同じくして

杜氏が毎年造りの勉強に行っている

秋田の浅舞酒造の森谷杜氏より

陣中見舞いを頂きました

 

 

 

IMG_1810.jpg

 

 

 

頂いたのは「天の戸 シルキー」です

焼酎蔵ながら日本酒好きな蔵人に

大人気の一本です

早速、勉強のため飲ませていただきました

 

 

造りが始まった頃は元気なのですが

段々と疲れがたまってきます

でも、短い時間でも蔵で楽しく話せたり

美味しいお酒を頂いたりすると

また頑張ろうという気持ちになります

 

 

溜まった疲れを吹き飛ばす元気をもらった夜でした

 


top



 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。