Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第26回:無事に

第26回:無事に

2016/09/21 16:15

 

蔵人、前ちゃんです

久々のブログ更新です



今期は製造開始から台風の洗礼を受けています

先日の台風16号は久々の大隅半島上陸で

夜中は窓が吹き飛ぶんじゃないかと思う位のすごい強風でした



蔵人の中には、まだ家が停電の人もいますが

誰も大きな怪我をする人がいなかったのは不幸中の幸いです



蔵では芋の仕込みはとっくに始まり

蒸溜も始まっています

 

 

 

 

IMG_1639.jpg

 

 

 

垂れ口からは新酒の良い香りが漂います



今期の製造から杜氏の代わりに

蔵に寝泊まりして造りにあたっています

始めはかなり不安がありましたが

蒸留までたどり着きました



秋田の浅舞酒造の森谷杜氏が

以前、蔵の技術についてブログに書いていたのを思い出しました



蔵の技術とは「蔵つき酵母」のようなもの

杜氏と短い間でも一緒に仕事をした人たちに

受け継がれているものだとおっしゃっていました



今回は、杜氏、蔵人みんなに支えられて

造りが出来ているのだと思います

おそらく、自分が頼りないので

蔵人達は自分達がしっかりしないとと思っているのかもしれません(笑)



まだ始まったばかりですが大海酒造全員で

今期の造りを頑張って行きます


 

 

 

 

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。