Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第25回:今年のテーマは・・・

第25回:今年のテーマは・・・

2016/09/01 16:07

 

蔵人、前ちゃんです

いよいよ今期の芋の製造が始まりました



まずは麹を造るための米蒸しからです

良い麹は良い蒸米からと言われます

米の水分を計り、どのくらい水を吸わせるか

どのくらいの蒸上がりにするか考えなければなりません

 

 

 

 

 

 

IMG_7844.jpg

 

 

 

 

水を吸わせた米は真っ白でとても綺麗です

 

 

IMG_6188.jpg

 

 

 

蒸し上りは外硬内軟が理想で

手で握って開いたときに米が固まらず

パラッとほぐれるのが良い蒸米です



水分も測定するのですが杜氏は手で触っただけで

水分値を言い当てます

その後、測定したらその通りなので流石です



造りは五感で感じるのが大事と言われます

目で見る、香りを嗅ぐ、口に入れて味をみる

触った手触りはどうかなど感じ方は人様々ですが

自分の中の基準を造っていくのが大事ではないかと思っています



毎年質の違う原料が入って来て

その時々で造り方が変わります

今期は今まで以上に真摯に造りに向き合い

大海酒造全員で今年の旨い焼酎を造っていこうと思います

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。