Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第19回:「大牟禮杜氏と飲み語る会」

第19回:「大牟禮杜氏と飲み語る会」

2015/07/22 16:02

 

蔵人、前ちゃんです

昨日は天文館の和心創楽 櫻寿(おうじゅ)さんで

焼酎の会、「大牟禮杜氏と飲み語る会」がありました

今回は僕もおまけでついていきました

 

 

櫻壽さんは天文館通りをまっすぐ行って

地蔵角交番を少し過ぎたところにあります

 

 

20150722_19_01.jpg

  

 

お店の入り口にはおススメの焼酎が貼ってありました

 

 

20150722_19_02.jpg

  

 

お店のご厚意によりテーブルの一角には

ブースが作られてフリーのお客様も

気になる焼酎を飲んでいただけるようになっています

 

 

 

3連休明けの平日の夜にもかかわらず

大勢のお客様にお越しいただきました

今回は美山千貫、海からの贈りもの

大海時空が好評でした

 

 

いつものことながら飲んで語りだせば

写真を撮ることなどすっかり忘れてしまい

今回も写真はこれだけです…

 

 

ただ、お客様と色々な話をしていく中で

まったく違った発想や、何のために焼酎を造るのかなど

今回も僕の方が勉強になる焼酎の会でした

 

 

今年はご縁に恵まれているようで

様々な事を考えさせられる焼酎の会が続いています

 

 

飲んで頂くお客様に

蔵の風景や造り手の想いが伝わるような焼酎を

飲んでくださるお客様を思い浮かべなら

今年は大海酒造全員で造って行こうと思います

 

 

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。