Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第8回:春近し

第8回:春近し

2015/03/30 10:09

 

 

蔵人、前ちゃんです

三寒四温を繰り返しながら春になっていくとは

よく言ったもので、暖かくなったなと思ったら

寒くなったり体調管理には気を使います



今年は鹿児島が全国で一番早く

桜の開花宣言が発表されましたが

蔵への通勤途中の桜も少しずつ咲き出しました



蔵の裏手では桃の花が綺麗に

花を咲かせています



IMG_0473_150330.jpg



通勤途中には桜だけではなく

梅や桃の木もあり

順番に花開いていくのを見ながら

春が近づいてくるのを実感しています



いつも感心に思うのは決まって

梅、桃の花が咲いてから

桜が咲いていきます

まるで木の中に時計でもあるようです



毎日の気温の変化を感じ取って

咲くタイミングを計っているのでしょうが

毎年ながら感心します



今週くらいには桜も見ごろになると思います

そうなると待っているのはお花見です


今年も飲むぞー!!!


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。