Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第37回:感謝を込めて

第37回:感謝を込めて

2014/12/01 10:01

 

 

蔵人、前ちゃんです

気づけばもう12月です

8月の末から始まった今年の芋の造りも

先日、無事に計画通り仕込み終えることができました



今年はサツマイモの形が悪くて処理に手間がかかりましたが

それでも少しでも形状のいいサツマイモを納めてくれた芋農家さんに感謝しています

僕としては出来上がった焼酎はとても良いものができたと思っています

サツマイモの処理が大変だったので

余計にそういう風に感じるのかもしれませんが、、、



今回の造りでは色々な事を学ぶ事ができました

台風が続けてやってきたりと、ハラハラとする場面もありましたが

終わってみると、それもいい経験だったなと思います



仕込み終わって必ずすることは仕込み場、芋洗い場の大掃除です



IMG_1201.jpg



朝から合羽を着て、良いものが出来たことに感謝しての大掃除です

3か月しか使わないといえど、綺麗にしないと終われません



この大掃除の日の賄いといえばやっぱりカレーです


IMG_9340.jpg



食べながら、いつからカレーを作るようになったのかが

話題になりましたが、はっきりとはしませんでした

ただ、言えるのは僕が蔵に入って13年経ちましたが

入った時から大掃除の後はカレーでした



このカレーを食べると終わったことを実感します

しばらくは造りの余韻に浸りながらゆっくり晩酌したいと思います


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。