Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第12回:芋農家例会

第12回:芋農家例会

2014/03/08 14:28

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

昨日の夜は芋農家さんの例会がありました

例会といっても堅苦しいものではなく

今の状況を話しながら楽しく飲む会です

 

 

先月、伏せ込んだ種芋も芽が出てきているようで

もう少し暖かくなればどんどん生育してくるとの事でした

 

 

焼酎が進んでいくといろんな話になり

孫が大学に受かった明るい話題から

江戸時代に米の価格はいくらだったか

という、興味深い話まで聞く事ができました

 

 

会が終わってからも真っ直ぐ帰ることなく

芋農家さんと当然のように二次会へいきました

そこでおつまみとして出てきたのがこれです

 

 

IMG_1148.jpg

 

 

 

亀の手みたいに見える貝

その名もずばり「カメンテ」

鹿児島弁で亀の手という意味です

 

 

初めて見た時は本気で亀の手だと思ってました

見た目とは裏腹に食べると美味しくて

焼酎がどんどん進みます

 

 

美味しいつまみと焼酎で少し飲みすぎた気もしますが

楽しい芋農家さんの例会でした

 

 

 

 

 

 

 


この記事に対するコメント

1. 名前:前ちゃん - 2014/03/30 20:45

嘉村健一様

いつもコメントありがとうございます。
この貝は見た目どおりその名も
「カメノテ」というそうで、鹿児島弁では
「カメンテ」といいます。
最初は本気で亀の手だと思っていました。
佐多に魚釣りに行くと岩場の間に
びっしりくっついているのが見れます。

2. 名前:嘉村健一 - 2014/03/19 17:08

ご無沙汰しております!
カメンテ?と言う貝初めて知りました。確かに亀の手に似てますね!本当の貝の名前分かりましたら教えてください。


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。