Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第59回:見上げてみれば

第59回:見上げてみれば

2013/09/20 13:33

 

  

 

蔵人、前ちゃんです

昨日の夜は十五夜でした

月をみながら月見酒を楽しんだ方も多かったと思います

僕は月見酒とまではいきませんでしたが

綺麗な満月を見ることができました

 

 

 

IMG_8327.jpg

 

 

 

今朝、蔵に来た時もまだ月が出ていました

 

 

蔵に泊まっていて、夜中に麹の温度を見に行ったとき

窓から、綺麗に月が見えるときがあります

蔵から見る月はいつもと違って綺麗に見えるようです

造りの最中で、テンションが上がっているので

見え方に補正が掛かっているのかもしれません

 

 

 

IMG_0407.jpg

 

 

 

蔵から見るのは月だけじゃなく朝日も綺麗です

思わず仕事の手を止めて見入ってしまうほどです

 

 

いつも見れるわけではないですが

玉にこういう場面に出会えるといい感じです

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。