Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第55回:最初が肝心です

第55回:最初が肝心です

2013/08/31 15:24

 

  

 

蔵人、前ちゃんです

製造が始まってすぐの台風襲来に心配していましたが

台風も温帯低気圧に変わり一安心です

 

 

今、蔵ではさつまいもを仕込む為の酛造りまで進んでいます

朝と昼とでは蔵の中の香りも変わります

朝は出麹をするので麹の香り

昼からは蒸米の香りといった感じです

 

 

IMG_6361.jpg

 

1番最初は米を蒸すことから始まります

しっかりとした麹を造る為、外硬内軟になるように蒸します

 

 

しっかりとした麹を造れば、良い酛ができ

良い酛にさつまいもを仕込めば良い醪が出来ます

そして良い醪を蒸留すれば美味しい焼酎が出来ます

美味しい焼酎を造る為には最初が肝心です

 

 

先日は、蔵に今期最初のお客様がいらっしゃいました

 

 

hirosima.jpg

 

 

遠路はるばる広島からお越しいただきました

鹿児島市から垂水までフェリーで渡り

垂水からはなんと往復、タクシーで蔵まで来てくださった

強者5人組のお客様です

ご来蔵ありがとうございました

 

 

 


この記事に対するコメント

1. 名前:くじら - 2013/09/05 17:49

永光様
先日陸の孤島鹿屋まで来て頂き誠に有り難うございました
フェリーで垂水まで来て又タクシーで往復しても竹亭のトンカツの旨さは値打ちがあります。まァ私に会っても何の値打ちもありませんが・・・。(笑)今度は広島で会いましょう。

2. 名前:永光 - 2013/09/02 14:38

藤末さんと一緒に見学させていただきました永光と申します。先日はお忙しいところ大変お世話になり、さらに焼酎までいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
さっそく「蒼々」いただきました!杜氏にお会いし、焼酎ができあがる過程を知ることで、一層味わい深くなるものだな…と思いながらいただきました!
11月までお忙しいと思いますが、お身体にお気をつけてください!

3. 名前:くじら - 2013/09/02 09:24

藤末様
先日は遠路はるばる鹿屋までお越し頂きありがとうございました
蔵見学の時間より往復の時間の方がはるかに掛かります
そんな田舎に良くぞ・・・です。今度は広島でジャンケンやりましょう。

4. 名前:くじら - 2013/09/02 09:20

のんべい様
いやーびっくりしました"^_^"垂水=鹿屋往復タクシーですから
今まで色んな方が蔵見学に来られましたがタクシー往復は初めてではないでしょうか。広島の人は猛者揃いですね
今度は私が行く番です。広島駅から三川町まで市電で(笑)
のんべい様の縁からの繋がりで楽しいでした

5. 名前:のんべい - 2013/09/01 03:51

お世話になりましたぁ!!
このお方達・・一番乗りでしたかぁ~なんだか良いコトありそうですね杜氏さま♪
だって・・ですもんね。キッパリ断言できますよね
ちなみに、フェリーで さつま揚げ入りうどん食べられたそうです・・
あぢもり 竹亭 行かれて・・残念は、櫂・・お休みだったそうです
コセド酒店さまにも・・行かれて 鹿児島満喫ですよね
・・・・あぁ、〆は、のり一だったそうです
ワタシなら、天下一品いくけどね・・末ちゃんとこ...(笑)

6. 名前:藤末真 - 2013/08/31 17:11

この度は尊い御縁をいただきありがとうございました!
メンバー一同、心して呑みます♪


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。