Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第52回:その使い道は

第52回:その使い道は

2013/08/19 15:55

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

突然ですが、ここで問題です

これは何に使うものでしょうか?

 

 

 

IMG_5739.jpg

 

 

 

よくお弁当に入っている醤油入れと

丸が書いてある白い紙です

 

 

多分これだけでは分かる人はいないと思いますので

何に使うのか説明します

これは遺伝子的にアルコールが強いのか

弱いのか調べる検査キットです

 

 

調べてくれるのは武庫川女子大学です

自分が遺伝子的にどれだけ飲めるのかの

目安がA~Eまでのランクで評価されます

 

 

先月の技術研究会で杜氏が受けて

それがきっかけで蔵人全員ですることになりました

自分の体がどれだけアルコールに強いのか

飲めると思っていただけで実際は全然ダメなのか

今日したばかりですが、結果が気になります

 

 

費用は一人千円掛かりますが

これはこれからアルコールと付き合っていく

大学生に受けさせる費用も含まれています

これから長くアルコールと付き合っていけるよう

自分のアルコール体質を知って

うまくアルコールと付き合っていってもらいたいです

 

 

 

 


この記事に対するコメント

1. 名前:前ちゃん - 2013/08/28 21:29

小池様

コメントありがとうございます。
今回、私たちが受けたアルコール体質検査は
武庫川女子大学が実施しています。
ただ、HPを見るとこちらでは法人団体(企業など)に限りとなっているようです。
個人対象のアルコール体質検査は宮城県対ガン協会がん検診センターで受けられるようです。
あまり詳しくなくて申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

2. 名前:前ちゃん - 2013/08/28 21:23

山下正博様

アルコール体質検査は山下社長にもぜひとも
受けていただきたいですね。
ただ、日頃からの行動力をみる限りでは
受けなくてもA判定だと思いますが、、、

3. 名前:小池 - 2013/08/26 12:34

どうしたら受けれるんですか?

4. 名前:山下正博 - 2013/08/26 10:56

是非とも私にも受けさせて!  弱かったらどうしよう???


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。