Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第44回:梅雨があけたら

第44回:梅雨があけたら

2013/07/12 15:17

 

 

 

蔵人、前ちゃんです

いつもより早く梅雨明けして

毎日、暑い日が続いています

梅雨が明けるとそこは夏だったといった感じです

 

 

7月に入り、海の日も近づいてきました

大海酒造、海の日といえば

毎年恒例、杜氏の提案酒「海からの贈りもの」です

 

 

 

IMG_8321.jpg

 

 

 

今回は、麹は白麹、芋はコガネセンガン常圧蒸留の焼酎で

鹿児島県本格焼酎鑑評会で総裁賞を受賞した出品酒になります

 

 

2012年の造りが始まる時に

杜氏は「今年は鑑評会のことは気にしないで

美味しいと思う焼酎を造る」と言っていました

 

 

さつまいもが不作の中、芋農家さんの協力で

無事に計画通り、造りを終えることができ

鑑評会でも思いもよらず良い結果が出て

本当に一生懸命やってきて良かったと思いました

 

 

さつまいもの香り、味わいがよく出た焼酎で

お湯割り、ロックどちらでもいけます

杜氏、芋農家さん、蔵人の想いがつまった焼酎を

お楽しみ頂ければ幸いです

 

 

 

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。