Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第10回:蔵人、前ちゃんです

第10回:蔵人、前ちゃんです

2013/02/10 13:10

 

   

 

2月8日に平成24酒造年度鹿児島県本格焼酎鑑評会の

表彰式があり今回も杜氏と一緒に行ってきました

 

 

IMG_6231.jpg

 

 

まずは入賞酒の唎き酒をします

さつまいもは不作でしたが、どれも良く出来ていました

地区によって味わいが違うところが興味深かったです

 

 

IMG_2956.jpg

 

 

表彰式の後には祝賀会が盛大に行われます

普段、中々話す機会がない他の蔵の方たちと話ができます

造りの事をあれこれ話し込んでいると

あっという間にお開きになってしまいます

 

 

IMG_5486.jpg

 

 

祝賀会の後はお決まりのように天文館へ繰り出します

何軒か伺って楽しく飲めました

 

 

今回の鑑評会の結果ですが

今年も芋、麦の両部門で入賞する事ができました

成績表を見た杜氏は

「今回の鑑評会の結果が一番シビれた」

と言っていました

 

 

今回は造りの始めに杜氏が

「鑑評会のことは考えずにおいしい焼酎を造りたい」

と言ってそのつもりで造りました

それで思いのほか良い成績だったので

方向性は間違っていなかったんだと思います

今年は忘れられない鑑評会となりました

 

 

 


この記事に対するコメント

1. 名前:前ちゃん - 2013/02/13 20:45

うえちゃん様

コメントありがとうございます。
鑑評会は熊本国税局鑑定官室、鹿児島県工業技術センター、鹿児島大学から合計7名の審査員が審査し、今年は1月17日に行われました。審査は官能評価で原料特性や味と香りの調和がとれているものを審査します。
今回の入賞も大海酒造を応援してくださる方があってのことなので本当に感謝しています。
日々のだいやめに大海の焼酎を美味しく飲んでいただけるよう、これからも精進してまいりますので今後ともよろしくお願い致します。

2. 名前:うえちゃん - 2013/02/12 13:30

鑑評会はどのような基準でおこなわれるのですか。人それぞれに好みがあると思われるのですが。

しかしながら、今年も芋、麦の両部門で入賞おめでとうございます。作り手の思いと鑑評者の評価が一致し良い成績でよかったですね。これでまた販売される方々も自信を持って販売できますね。
愛好者の一員としてまた楽しんで愛飲させていただきたいと思います。


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。