Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第86回:蔵人、前ちゃんです

第86回:蔵人、前ちゃんです

2012/12/08 13:49

 

 

 

先日、芋農家さんの所へ行ってきました

種芋の収穫も終わり、一段落着いた頃ですが

早くも来年へ向けて準備が始まっていました

 

 

丁度、行った時にはビニールハウスに

ビニールを貼っているところでした

種芋の伏せ込みにはまだ早い時期です

なんでもうビニールを貼っているのか訪ねたら

見せてくれたのがこれです

 

 

 

IMG_8737.jpg

 

 

 

コガネセンガンのバイオ苗です

 

 

さつまいもは種芋を伏せ込み、苗を作り畑に植えていきます

そして、また、種芋を取っての繰り返しです

そうしていくうちに畑の成分や病気などで

収量が減ったり、品種の特徴が変わっていきます

そうならない為に、このバイオ苗で育てたさつまいもを

種芋として、収量や特徴を維持します

 

 

ただ、生育が遅いので4月の植付け時期に苗が取れるように

この時期からビニールハウスで育てていきます

これからは霜でやられないように温度管理に気を使います

 

 

ゆっくりとなって魚釣りばかり行っているのではと思っていましたが

やることはしっかりやっている芋農家さんでした

 

 

 

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。