Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第83回:蔵人、前ちゃんです

第83回:蔵人、前ちゃんです

2012/11/25 13:31

 

  

 

8月末から始まった芋の製造も

先日、最後の芋仕込みをしました

芋不足の中、さつまいもの入荷が滞ることなく

無事に仕込みが終えられたのは

芋農家さんのお蔭だと思います

 

 

仕込みが終わったら待っているのは

芋洗い場、仕込み場の大掃除です

大掃除の日は、日頃交代で休んでいる蔵人も全員出勤です

朝から、皆で合羽を着て取り掛かります

もちろん杜氏も合羽を着て大掃除です

 

 

 

IMG_7250.jpg

 

 

 

汚れている場所が綺麗になっていくのはとても気持ちがいいです

それに皆で取り掛かると仕事がはかどります

 

 

大掃除の日の昼食は毎年カレーと決まっています

皆で掃除をして、皆でカレーを食べます

 

 

IMG_3140.jpg

 

 

 

労働の後のカレーは格別の味です

このカレーを食べると終わったんだなと感じます

 

 

掃除に始まり、掃除に終わる

今年の芋の製造も楽しかったです

 


この記事に対するコメント

1. 名前:嘉村健一 - 2012/11/29 20:31

天ぷらの説明ありがとうございました!
がねん天ぷらと言うそうで1つ勉強になりました。
料理は好んでしませんが挑戦してみたくなりました!

2. 名前:前ちゃん - 2012/11/29 15:57

冬蔵様

コメントありがとうございます。
このカレーを食べると、きつくも楽しかった製造の日々が
走馬灯のようによみがえるというと少し大袈裟ですが、
感慨深いものがあります。
「同じ釜の飯を食う」というのはこういう事なのかなと思います。
これから本格的に造りが始まると思います。
お体に気をつけて美味しいお酒を造って下さい。
一ファンとして楽しみに待っております。

3. 名前:前ちゃん - 2012/11/29 15:53

海が好き様

「がねん天ぷら」の説明ありがとうございます。
本当にあっという間に過ぎていった3ヶ月でした。
さつまいもは不作でしたが、造った焼酎は
いい物が出来たと思っています。
後は、宜しくお願いします。

4. 名前:前ちゃん - 2012/11/29 15:51

ごんべー様

コメントありがとうございます。
蒸し上がったあきたこまちはいつまでも
見ていたくなる位、綺麗なお米でした。
いい原料を使って焼酎が造れるのは幸せだと思いました。
これから忙しくなると思いますが
お体に気をつけて頑張って下さい。

5. 名前:前ちゃん - 2012/11/29 15:48

嘉村健一様

いつもコメントありがとうございます。
この天ぷらは海が好き様のおっしゃるとおり
「がね」という天ぷらです。
「がねの天ぷら」、鹿児島弁でいうと「がねん天ぷら」となります。
さつまいも、人参、たまねぎを千切りにして
天ぷら粉と混ぜて揚げれば完成です。
美味しいのでお試しください。

6. 名前:冬蔵 - 2012/11/28 21:53

カレーがジーンと来ますね。
ご苦労さんです。

7. 名前:海が好き - 2012/11/28 10:01

嘉村様、たぶん「がねん天ぷら」でしょうね!
さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで、蟹に似ていることから命名された様です。
しかし、残念なのはこの日に行かなかったこと。カレーを食べそこないました。

8. 名前:ごんべー - 2012/11/27 22:14

お疲れ様でした。

9. 名前:嘉村健一 - 2012/11/27 14:41

大掃除お疲れさまです!
合羽着ての作業は蒸れて大変でしょう。
ところでカレーの左の天ぷらは何の天ぷらか気になって久しぶり投稿しました!


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。