Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第36回:蔵人、前ちゃんです

第36回:蔵人、前ちゃんです

2010/04/05 13:41

 

  

 

4月に入り、さつま芋の植え付けが

本格的に始まりました。

 

ビニールハウスで育てた苗を約30cmに切り取り

キャリーに入れていきます。

 

 

10.04.02.2.JPG

 

 

切り取った後はスカスカの状態になります。

次に苗が取れるのは1週間後です。

 

 

10.04.02.1.JPG

 

 

切り取ってから苗は病気にならないように

消毒され、3~4日おいてから植えられます。

 

苗を取ってから数日おくことで

植えたときに苗の活着が良くなります。

 

この間に、畝を立てて植え付けの準備をします。

 

植え付けは始まったばかりで、

もうしばらくは遅霜に気をつけなければなりません。

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。