Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第32回:蔵人、前ちゃんです

第32回:蔵人、前ちゃんです

2010/03/25 12:59

 

  

 

3月も残りわずかとなりました。

4月は「常熱蒼々」の2回目の発売月となります。

 

先日、瓶詰めされた「常熱蒼々」は

1本1本手作業で包装されて

出荷の準備が進んでいます。

 

 

10.03.24.2.JPG

 

 

「常熱蒼々」は、特殊な白麹と紅乙女を使用し

杜氏が秋田の浅舞酒造さんで学んだ技術で

造り上げた醪を常圧蒸留した焼酎です。

 

同じ醪を減圧蒸留した焼酎が「大海蒼々」です。

 

 

10.03.24.1.JPG

 

 

「常熱蒼々」は、常圧蒸留ならではの香り、

ふくよかな甘味、味わいで

どんな飲み方にも合う焼酎です。

 

特にオススメの飲み方は前割りしたものを

燗付けする飲み方です。

香り、甘味が増し、黒ぢょかに入れて飲むと

雰囲気も出て良いと思います。

 

4月は、歓迎会や花見などがあると思いますが、

その機会に「常熱蒼々」を味わって頂ければ嬉しいです。

 

 

 

 

 


この記事に対するコメント

1. 名前:前ちゃん - 2010/03/29 13:20

のんべい様

コメントありがとうございます。
常熱蒼々は、4月1日の発売となっております。
限定1万本なのでご迷惑をお掛けしますが、私たちもお客様に早くお届けしたいと一生懸命準備しているところです。
今回も満足いただける味になっておりますので、宜しくお願い致します。

2. 名前:のんべい - 2010/03/27 02:33

前ちゃん・・・
早く、お願いします。
お客サマから、早く飲みたいと・・クレームいっぱいです♪


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。