Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第28回:蔵人、前ちゃんです。

第28回:蔵人、前ちゃんです。

2010/03/15 12:58

 

 

   

 

先日の雪が降るほど寒い日が嘘のように

すっかりポカポカ陽気です。

 

雪で芋の苗がやられていないか心配しながら

ビニールハウスに行ってみると

苗は特別変った様子もなく、順調に育っていました。

 

 

10.03.12.1.JPG

 

 

生産農家の隆さんに「雪は大丈夫でしたか?」と聞くと

「雪は大丈夫だったけど、次の日の霜が・・・」

 

詳しく聞いてみると、雪が降った翌日の朝の霜で

苗が少し枯れてしまったそうです。

その苗を見せてもらうと上の葉の部分が

真っ黒になっていました。

 

 

 

10.03.12.6.JPG

 

 

ビニールハウスの端の方に植えていた苗で、

不織布が掛かっていなかったのが原因だそうです。

 

11日の朝は、鹿屋の最低気温は-1℃で、

氷がはるほどの寒さでした。

霜から苗を守るビニールハウスでも2℃を下回ると

霜が通るそうで、不織布を被せる事で

-1℃まで耐えるそうです。

 

ただ、葉が真っ黒になってしまった苗も、しばらくすると

新しい葉が出て来るので大丈夫だそうです。

 

 

 

 


この記事に対するコメント

1. 名前:前ちゃん - 2010/03/19 11:16

sho様

隆さんのトラクターは大活躍のようです。
土の中のものなので苦労もあるようですが、良い芋を作りたいという気持ちで頑張っています。
まだまだ先が長いので僕も出来る事は手伝った行きたいと思います。

2. 名前:sho - 2010/03/18 10:24

鹿児島も今年は例年以上に雪が降った日もあったし、管理が大変だったと思います。
もう三月も半ば過ぎました。徐々に三寒四温を繰り返しながら春が来るのでしょうか。
自然と対峙しながら毎年一定の成果を上げなければならないと言うのは、やはり熟練したノウハウが無いと難しいのでしょう。
隆くん!頑張って!新しいトラクター(だったっけ?)も買ったらしいし(笑)


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。