Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第18回:福島県郡山市の夜

第18回:福島県郡山市の夜

2010/02/15 15:15

 

 

     

 

 

「あの人」に美人がいる町、郡山市に

是非行ってくれと言われて初上陸しました

 

実は郡山市からは毎年、造りの時期になると

蔵に遊びに来られるご夫婦がいらっしゃいます

 

DVC00233.JPG

業界の人間ではないのですがただの焼酎好きです

 

このご夫婦と今回の囲む会を

催して下さった「旬膳くしぜん」の店長渡邊さん、女将の鈴木さん

そして焼酎好きの約40名のお客さんで

郡山の夜は大いに盛り上がりました

 

DVC00234.JPG

 

外は北風ピューピュー吹いてとても寒いのですが

会場はかなりヒートアップして

お開きの時間になっても

あちこちで飲んで食べてワイワイガヤガヤ

一体何時になったら終わる事やら

 

DVC00237.JPG

こんな楽しい夜をセッティングして下さった渡邊店長と鈴木女将

そして足利屋さいとう酒店様・・・感謝です

 

会が終わりホテルに帰るときはわざわざホテルまで

送って頂き誠に恐縮しかりでした

 

又、来年も行こうかなぁ~ クセになりそう

 

                                      photoby [あの人」

 


この記事に対するコメント

1. 名前:くじら - 2010/02/16 13:17

真澄ちゃん
すっかりご無沙汰でした。
「夏田冬蔵」は皆さんに大人気のようです。
暖かくなったら又皆んなで一杯やりましょう。
当然「あの人」抜きで(笑)

2. 名前:眞澄 - 2010/02/16 09:22

元気で飲んでますね。
先日、「あの人」と一緒に「夏田冬蔵」いただきました。
いいですね、こんな美味しいお酒が飲める環境に恵まれてうらやましいですね。
美味しい酒があったら、「あの人」経由でなくてもいいですから、また飲みましょう。


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。