Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第13回:蔵人、前ちゃんです

第13回:蔵人、前ちゃんです

2010/02/02 14:36

 

   

 

杜氏はいそいそと東北へ

出張に出かけて行きました。

 

杜氏が毎年、東北へ出張に行くこの時期、

蔵では「あぶら取り」という作業をしています。

 

あぶら取りは焼酎の表面に浮かぶ

フーゼル油を取り除く作業です。

寒くなると熟成中の焼酎の表面に

白っぽいものが浮かんできます。

 

 

P1250005.JPG

 

 

 

 

フーゼル油は、旨み成分の一つで

寒い時期に、焼酎の温度が低下してくると

冷えて固まり、表面に出てきます。

 

これが多く焼酎に含まれていると

油臭の原因になるなど、

あまり好ましいものではありません。

 

焼酎の表面に浮かんだ

フーゼル油はひしゃくですくい

油吸着紙を置いたバケツに流しいれ

フーゼル油だけを取り除きます。

 

 

 

P1250007.JPG

 

 

 

この作業は、気候が暖かくなり

フーゼル油が出なくなるまで行われます。

 

杜氏がいないので、気を抜いているだろうと

思われることもありますが、

なぜか、杜氏がいないときに限って

トラブルが起きたりするので

気が抜けません。

 

杜氏が帰ってくるまで

もうしばらく気の抜けない

日が続きます。

 

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。