Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第7回:寒干し大根

第7回:寒干し大根

2010/01/22 09:20

 

   

 

芋農家さんは芋の収穫が終わると同時に

漬物用大根を栽培されています

 

その大根が今、出荷の最盛期を迎えて

かなり忙しくされていました

 

今日は農家の本田さんの所にお邪魔してきました

 

本田さんは干し大根が専門です

 

P1040013.JPG

 

 

下の方には小ぶりの大根を

上の方には大きめの大根を干して約10日位で

干しあがります

約3万5千本の大根が寒風にさらされていました

 

となりのやぐらを見てみると

 

P1040014.JPG

 

 

79歳現役バリバリの「あっちゃん」が

やぐらの上に登り作業中でした

やぐらから降りると股が痛くて

真っ直ぐ歩けないと言っていました

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。