Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第11回:鹿屋に一台

第11回:鹿屋に一台

2010/01/28 13:57

 

   

 

芋農家の隆君がトラクターを

買ったと聞いたので早速見学に行って来ました

 

.

P1040038.JPG

 

聞いた所によると

このトラクターは今のところ鹿屋に

一台だけの珍品だそうです

.

それともう一つすごいのが後輪が

キャタピラーになっている事でした

.

 

P1040040.JPG

 

 

キャタピラーは畑の土にとてもやさしいそうです

今年は隆君の芋は期待出来そうです

.

.

おまけ

このトラクターに乗りたいばっかりに

大型特殊免許を取ったのが

近くに住む○朗さんでした

恐れ入りました

 


この記事に対するコメント

1. 名前:くじら - 2010/01/29 08:10

sho様
トラクターの内装は冷暖房完備、CDラジカセ付きなんです
快適空間で仕事をするとはかどる事間違いなしです。

2. 名前:sho - 2010/01/28 15:15

いいですね〜・・・機能美と言うか、乗用車なんかと違って嗜好ではなく理由があってそうなってるんですね。業務用のツールは全てそうですけど、焼酎造りに欠かせないポッドスチルも美しい形をしてます。最たるものは、コンビナートかな。
さて、こう言うものは細部がわかるようにもっと大きな写真で見たいところではあります。


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。