Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第312回:親子で

第312回:親子で

2009/09/20 14:06

 

 

 

芋農家の大脇さんは大海酒造に芋を納めて30数年

今では大海酒造さつまいも生産農家の代表を務めていらっしゃいます

 

今日は午後から芋を納めにやって来られました

トラックの助手席には娘さんが

お手伝いに乗っていました

 

P1030788.JPG

 

 

今は鹿児島市内で看護師をされていると言う事です

たまに鹿屋に帰って来るとこうして

お父さんのお手伝いに来られます

 

小さい頃から良く知っているのですが

すっかりお姉さんになっていました

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。