Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第306回:賄い料理

第306回:賄い料理

2009/08/25 16:34

 

 

 

蔵の仕事は朝5時半から始まります

仕事が終わるのは17時を目標に頑張って仕事をやります

17時を過ぎる頃にはお腹がペコペコです

そこで楽しみは夜の賄い料理

 

P1030753.JPG

 

刺身も付いています

 

食事の時間が一番ゆっくりある時で

楽しい時です

 

 

 


この記事に対するコメント

1. 名前:くじら - 2009/08/29 13:07

てんすけ様
始まるまではバタバタしていましたが始まってしまえばこちらの者
後を振り向く事なくひたすら皆造(造り終える事)を目標に頑張って行きます。
黒くじらはあっと言う間に完売だったそうです。
私も持っていません"^_^"

2. 名前:てんすけ - 2009/08/28 11:52

今年も始まりましたね。

愛情のこもった賄いを食べ、栄養をつけて体をこわさないよう頑張ってください。

追伸:黒くじらの存在を最近知り、限定出荷とは知らず、気づいたら完売(^^;
鹿児島の某あの眼鏡おサルさん、教えてよ!
と、こちら二人で怒ってました。(笑)


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。