Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第302回:手作り道具

第302回:手作り道具

2009/08/13 13:02

 

     

 

蔵で使う道具は皆んなで手分けして

手作りします

 

P1030724.JPG

若い子達も先輩に習い一人で作れるようになります

 

 

P1030726.JPG

 

左と真ん中は2次醪用、右端は1次醪用の櫂棒

 

P1030729.JPG

 

これは芋仕込み用の櫂棒

 

隙間がないように作らないといけません

隙間があったらそこに醪とかが詰まり

腐造酒の原因になります

 

道具は大事に綺麗に使用します

我々の飯の種ですから。

 

不器用な私は見てイチャモンを付けるだけ。

 

 

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。