Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第301回:芋生産者と蔵の会

第301回:芋生産者と蔵の会

2009/08/10 13:10

 

   

 

8月4日に坪堀をしてその結果を元に

先日、生産農家と大海酒造の協議会が某ホテルで行われました

 

会に先立ち代表理事から

「農家の皆さんに今年も宜しくご協力をお願いします」との

挨拶があり協議会に入りました

 

協議会では今年の芋の買い入れ価格や芋の入荷日などを決めました

 

毎年の事なので会はすぐに終わるのです

 

そしてその後は恒例の飲み方

 

P1030719.JPG

 

生産者代表の大脇さんの音頭で乾杯をして

後は飲み放題・・・やりたい放題

 

P1030721.JPG

 

御年79歳・・・大海酒造に芋を納めて30数年です

今だ元気百倍の森園みっちゃん

 

今年も暑い夏から冬へと芋を出荷してくれます

長丁場の始まりです

 

いよいよ27日から始まります

 

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。