Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第274回:鯉のぼり

第274回:鯉のぼり

2009/04/10 14:07

 

 

 

鹿屋市内から市外地へ

県道540号線「通称下堀(しもほい)道路」が

通っています

 

その道路沿いに最近賑やかな鯉のぼりが立ったと

巷で噂になっていたので

見に行って来ました

 

koi.JPG

 

 

その鯉のぼりの主は我らが芋農家

 

「とっちゃん」家の長男「俊太郎」君の物でした

 

最近は鯉のぼりを立てるような

場所もなくてこのように思いっきり

大空に泳ぐ鯉のぼりは久しぶりに見ました

 

「俊太郎」・・・夜泣きもたくさんして

「とっちゃん」を困らせてやってもいいぞ・・・。

         

 


この記事に対するコメント

1. 名前:小笠原 洋 - 2009/05/06 19:27

俊光さんには今年も無理を言って畑に出させて頂きました。苗がちゃんと根をはるか、ちょっと心配ですが・・・。収穫の時期になったらまた(文字通り)お邪魔したいと思っておりますので、宜しくお願いします。

2. 名前:くじら - 2009/04/15 16:44

近いうちに俊太郎ぼっちゃんを見に行きます

3. 名前:芋ママみゅう - 2009/04/13 23:59

残念ながら俊太郎くんは1月15日(イイコの日)生れでなのか
お父ちゃんを困らせないように?!
あまり夜泣きもなくかしこくネンネしてくれます。
最近はお父ちゃんの焼酎のアテになってます(笑)
ありがたいことに頂いた鯉のぼりもあって
立派におよいでくれてます。


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。