Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第266回:雨模様

第266回:雨模様

2009/03/13 08:24

 

 

 

今日の鹿屋は雨模様の一日です

この時期は「木の芽流し」と言うそうです

一雨ごとに木々の緑が濃くなり

春から夏へと季節が移り変わって行きます

そうこうしてると芋畑が賑やかになり造りの時期がやって来ます

 

 

P1030459.JPG

 

今日は午後から鹿児島市内で

本格焼酎技術研究会がありますので参加してきます

会終了後は懇親会があってお楽しみの天文館・・・。

 

待ってろよ~天文館


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。