Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第260回:晴れ男

第260回:晴れ男

2009/02/20 13:29

 

     

 

先週から東北を旅して来ました

何故か私が東北に行くと雪が降りません

道路もほとんど雪がなくて

乾いていました

この程度の雪だったら私でも

車の運転は出来そうです

 

今年も浅舞酒造の皆さんに

元気を注入して頂きました

 

kore.JPG

 

 

蔵の中は何回(今年で7回目)行っても綺麗に整理整頓されています

 

hune.JPG

 

 

仕事は人間で出来るうる最高の仕事をし

蔵見学の人には蔵で出来るうる最高のお持て成しをし

蔵人同士は最高の笑顔で接する

 

今年も晴れ男が参上したことで

夜な夜な宴会をして頂き

疲れた体をさらに疲れさせてしまいました

 

ondo.JPG

 

蔵の中の温度は4度

私が帰った後は大雪、大荒れの天気になったそうです

今度こそはその大荒れの日に遭遇して見たい


この記事に対するコメント

1. 名前:芋ママみゅう - 2009/02/21 19:20

東北旅行お疲れさまでした♪
雪国なんて長いこと行ってないので
来年は親子3人で行きたいものです・・・。
ちなみに、昔?(今もかな??)私は雪女と言われてました・・。
私が友人とスキーに行ったり、なんせ雪国に行くと吹雪がきます。
それで雨女ならず雪女と良く言われたものです。
こちらは、お宮参りも無事に済みました。
また涙ながらに帰って行ったお父ちゃんはおしめも替えてくれませんでした・・。


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。