Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第250回:同窓会

第250回:同窓会

2009/01/06 10:57

 

 

 

正月2日の夜突然携帯が鳴り始めた

電話の主は同級生の●方君から

「皆んなで飲んでいるから出て来いや」との連絡

渋々・・いや嬉々として出て行きました

 

会場に行って見るとそこには

鹿屋をこよなく愛する6名と

鹿屋を捨てて大阪に行った(逃げた?)●方君と

開門海峡を越えて本州に渡れず博多に座礁した○馬君達が

焼酎を酌み交わしている最中だった

 

 

090102_222313.jpg

 

 

早くから飲んでいた為かすでに眠りについている者も

髪の毛が白くなったり、薄くなったり人生色々

何年ぶりかに会う同級生と飲む焼酎はとても旨かった

今年は7月に盛大に同窓会が催される予定

私・・・焼酎係りです

 


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。