Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第227回:稲刈り

第227回:稲刈り

2008/08/04 16:22

 

    

大海酒造がある大隅半島は芋造りや果樹園芸そして米作が盛んな農村地帯です

米作りは昔から2耗作が行われていましたが

政府の減反施策で今では早期作と普通作に分かれてまして

早期作は4月初旬が田植えで8月初旬が稲刈り

普通作は6月中旬の田植えで10月中旬が稲刈りです

先日畑に行った帰りに田圃を通ると

早期作はすでに稲刈りが終わっていました

 

souki.JPG

                                

一方普通作は

まだまだ稲苗は青々としていました

                                  hutuu.JPG

                      

今年は今のところ大した雨、風がなくて

お米のほうも豊作だと聞きました

芋も例年よりかなりの豊作が見込まれそうな状況です


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。