Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第211回:終盤に入りました

第211回:終盤に入りました

2008/05/11 15:53

.

      3月の下旬に始まった芋苗の植え付けも

            終盤に突入しましたが・・・

.

     先々日までは人と会うときの挨拶は

       「暑いですね」がお決まりだったのですが

         昨日は打って変わって寒い寒い

  風も強くて今日はひとまず植えつけはお休みです

.

.

  

.

  今月末にはほとんどが植え付けが終わる事だと思います

.

          畑から帰りに見つけた特攻花

.

        . 

.

      太平洋戦争末期、鹿屋の海上自衛隊航空基地から

          多くの若者が南海洋に特攻隊として

             出撃して行ったと聞きます

         今の時期にこうして花を咲かせてくれますが

        誰が付けたか地元では特攻花と呼ばれています

  

      

        


この記事に対するコメント


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。