Blog

蔵人日記

ホーム蔵人日記 > 第198回:一通の封書

第198回:一通の封書

2008/02/10 10:39

.

         昨日、蔵に一通の封書が届いた

           差出人は書いてない

           開けたら爆発???

           でも消印は広島・・・

              怪しい・・・

           恐る恐る開けて見ると

            一冊の本が出てきた

.

.

.

.

      広島で飲食店を経営する無櫓火さんからの

             贈り物だった。

     店主は白の上っ張りがとても良く似合う男で

          去年は蔵に2回も来てくれました

      その無櫓火さんが新しくオープンしたお店の

         1周年を記念して出されたらしい

              又、印税で儲かるつもりかな(笑)・・・

.

             何はともあれ

..

          まんぷく−伍楽1周年

          おめでとうございます

    

           

       


この記事に対するコメント

1. 名前:クジラ - 2008/02/12 13:31

のんべい様・・・
年金手帳と一緒に保存していたら年金が倍増するでしょうか?それとも年金を貰える歳になって本を持参したら2割引きとか。
我は獣道なりされどパイオニアなり・・・今度パクらせて下さい

2. 名前:のんべい - 2008/02/11 14:12

 年金手帳と一緒に保管して下さい...。

汗と涙の一周年・・イイ勉強させて頂きました♪
だけど、まだまだこれから
 我は、獣道なり されどパイオニアなり デス。


topこの記事に対してコメントを書く
名前

名前を記憶
コメント
top
 

プロフィール

大牟禮良行(おおむれよしゆき)

黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。新たな芋焼酎にチャレンジする日々精進の杜氏である。

最近の日記

最近の読者のコメント

第55回までの日記はこちらからご覧いただけます。ブログに帰る時は上のメニューの「大牟禮杜氏のきまぐれ日記」ボタンをクリックしてください。